Orime

Create a blueprint

April 29, 2017

ツイート辞めたことで、考えてることのアウトプット先がなくなって気持ちを消化しきれない部分が出てきたので、ブログ投稿が増えそう。

このブログサービスを見つけていいなと思ったからブログを書き始めると書いたけれど、投稿繰り返してたら細かいところが使いづらく思えてきてしまったので、別のところに投稿移そうかなと考えてる。 Github のリポジトリに移行予定。Hugo ってやつで記事生成するだけの構成にしたくて準備中。初めて触るのでちょっと時間がかかるかもしれない。移したらこちらは消すことにする。


もう25歳になってしまう

もう少しで誕生日を迎えて25歳になる。もう若くないし、地に足つけないといけないはずなのに、そうなれていない。特技を身につけられず、何者にもなれていない。 先日の飲み会で先輩に「サイトウくんはどうなりたいの、」と聞かれた。 それに答えられなかった。なりたい人物像さえモヤモヤしている。

大学に入るときは、プロダクトデザイナーかグラフィックデザイナーになりたかった。そういう気持ちで大学を選んだ。 広告に関心ある人たちが集まるサークルに入ったことで広告に興味を持つ。在学中にウェブページを作ることを覚え、ウェブ作るプログラマーになろうかなと思っていた時期もあった。 そんな中とあるキャンペーンサイトで、画面の向こうで動くマシンを見つけた。ユーザーが触れるのはマウスとキーボードなんだけど、画面の向こうでは物理的なマシンが動いていて、面白い体験だった。こういうものを作る仕事があるんだなと思った。大学の授業でもフィジカルコンピューティングみたいなことを当時やっていて、とても好きな授業だった。ウェブだけじゃなくそっちに手を伸ばしていた方がよさそうだ。 そういう気持ちで研究室を選び、会社を選んだ。

最近、そうやってなりたいものを目指して意図的に行動できていない。 そういうことを考える余裕がなくなっている気もする。

設計があるからちゃんとしたモノになる

ここのところ仕事では専らゲームやアプリケーションなどソフトウェア開発をしている。フィジカルなモノ作りでもそうだが、大事なのは作り始める前に設計をきちんとすることである。それができず仕事では痛い目を見ている。 (もちろんとりあえず雑に作ってみるということが大事な場面もある。完成品を目指す過程の中での話だと思うので、置いておく。)

生活もそうで、見立てをせず、がむしゃらに目の前のことだけを考えて行動し続けると、上手くいかなくなる。行き当たりばったりで暮らせるほど、自分は器用ではない。将来の自分の設計をしなければいけないと思う。

5年後、10年後にどこで誰とどういう生活・仕事をしていたいのか。 何をしたらそういう状況に持っていけるのか。 だとすると、今何をすべきなのか。

diary

Updated: December 12, 2018