Orime

デフォルトフォントの変更

October 19, 2018

デフォルトのフォントに游明朝と游ゴシックを加えました。英語圏の人が開発しているブログテーマを利用しているので、日本語のフォントは何も指定されていませんでした。Windowsのブラウザからブログを見たときに日本語フォントの不格好さに居ても立っても居られなくなり、これまで指定していたfont-familyの先頭に各フォントを加えただけの雑なアップデートです。
英数字とそれ以外のバランスが気になるので、英数字は別のフォントにしてみようかな。

また、これまでは全文がゴシック体でしたが、今後は見出しはゴシック体、本文は明朝体で行きます。


Windowsのブラウザで表示されるデフォルトフォントってメイリオだと思うんですが、メイリオって本文に使うにしては字間が詰まってるし、カタカナのサイズが大きすぎる気がします。本文は、こう風通しのいい感じのフォントの方が読みやすくて好きです。

システムフォントのYu Gothic UIも游ゴシックベースのはずなのにUI用にぐっと縦に細くされていたり妙な調整が入っているせいできれいに見えないんですよね。そういうOSのデフォルト描画フォントってどう決定してるんでしょうか。気になります。

とんと記事を書いていませんでしたが、過去に書いていたブログの記事を追加しているので、アーカイブ見ていただくと記事数だけは増えてます。コンスタントに更新したいという気持ちはあっても、書きたいことがなかったらタイピング進まないものですね。

maintenance

Updated: December 12, 2018